月別アーカイブ: 2020年1月

チャットオナニー

仕事辞めて、つなぎのつもりでチャットオナニーのバイト始めたけど、楽しいんだよね~。ラクだし。
ある程度の収入もあるし、もしかしたらチャットオナニーだけで暮らして行けるんじゃない?なんて舐めてたんだ。
チャットオナニー始めて、一カ月くらい過ぎた後から、お客さんが全然つかなくなって・・・
さらにショックなことには、今まで体褒められること多かったんだけど「なんかハラ出てない?」って言われたんだ・・・。
ここ一カ月、あんまり外に出る機会がないから、運動量が少なかったみたい。
それでも食べるから、どんどん太ってきちゃったんだよね。
通勤ってそれだけで結構な運動量になるじゃん。
ジュエルライブの女の子のオナニー鑑賞
満員電車に乗ったり、階段上がったり。
チャットオナニーで仕事しながら、運動量までキープしようと思ったら、並大抵のことじゃないってことに気付いてしまった。
仕事してた時に着てた服を試しに着てみたら、パッツンパッツンになってたんだ。
これじゃ、「デブ」って言われるよね~。
自分じゃ気付かなかったの。チャットオナニーの時って服着ててもすぐ脱いじゃうし!そもそもで家の中でやってたから、ゆったりめの服ばっかり着てたし。
ウエストゴムのばっかり着てると、人間って腹のコントロールができない生き物なんだなとあらためて分かった気がした。
それに待機時間なんかに動画見ながら、ポリポリなんか食べてたし。
あー、こういう生活ラクだけど、ラクじゃいけないんだなって気付いて、就活始めたからね。
エロチャット掲示板
エロい露出狂

男のサポート

男のサポートで生活してる女ってなんとなく虫唾が走るんだよね。
私、専業主婦希望の女とか大嫌いでさぁ。男に依存してすがって生きて行くだけの女の価値ってゼロじゃん。いや、むしろマイナスだよね。
特に嫌なのが、男のサポートとか援助で愛人やってるような女。
私の地元って、田舎なんだけど、田舎の割にはそういう人多かったの。
どこどこのマンションに囲われてる愛人とか、学校にも愛人の子ってバカにされてる子いたし。
そういうのが多い土地柄なのかもね。
田舎だから、お隣の事情が筒抜けで、男のサポートで生活してる人の情報がダダ漏れしちゃう環境ってこともあるけど。
そういう土地柄だからか余計に私は男のサポートで生きて行くことを毛嫌いして、それで一人で誰にも頼らず生きてやるって気持ちが強かったんだ。
ノンケをフェラする願望を実現する為の秘訣を教わる
就職して、一人暮らしして、それで自分の稼ぎだけで生活して・・・
周りが婚活とかしてさ、そういう男のサポート狙いで男漁りしてる人たちのことも、完全軽蔑してたよね。
なんだけど、最近ふと気付くんだよね。
仕事して、色々引き立ててくれたり、仕事任せてくれたり、私を社会人として使えるようにしてくれたのってみんな男なんだよ・・・。
女性の同僚もいたし、先輩もいたけど、みんな自分のことで精一杯で余裕なさそうだったんだよね。
仕事のことで頼りになるのは、男だった。
あー、私、男のサポートなんかいらないって肩肘張ってたけど、結局男のサポートでここまで一人でやれてたんだなと気付いてさ。
なんか私、一人でしゃかりきになってバカみたいだったかも。
無償支援掲示板
お金くれる人