月別アーカイブ: 2020年5月

チャットエッチ

遠距離の彼とチャットエッチはするけど、もうずっと会ってないんだよね。
前回会ったのが、去年のクリスマスの二日だけ。
それで、今年に入ってからゴールデンウイークあたりにまた会うつもりだったけど、コロナで多分無理。
特に私の職場に自粛厨がいて、色々うるさいし、マスクも職場でしないと色々言ってくるし。
休みに彼氏に会いに遠距離旅行なんてバレたらどんな目に合うか分かんないしさぁ。
だけど、他のカップルどうしてるんだろうなって思うんだ。
チャットエッチだけで持ちこたえられるとは思えないんだ。
今までは、次に会えるって確実に分かってたから、それまで指折り数えて楽しみに待つことができたの。
だけど、コロナになってから、いつになったら普通に会えるようになるのか分からなくなってきてるよね。
チャHの方法を教わりコロナでナンパが出来ないストレスを解消してます
チャットエッチだけで持ちこたえられるカップルばかりじゃないと思うんだ。
やっぱり、ちゃんと会って抱き合いたいし、キスだっていっぱいしたい。
やっと会えたと思ってもガラス越しの面会・・・なんて切なすぎて耐えられないよ。
お互い、体には気をつけようねって言い合ってるけど、そうこうしてるうちにどちらかが感染して、急変してアビガン投与されなきゃいけないような状況になって・・・その治療の甲斐なく・・・なんてことになったら・・・。
遠距離で会いにも行けない、お葬式も出られない。納骨になって初めてお墓にお参りできる・・・そんな悲しい別れ、私イヤ・・・。
チャットエッチできるだけでも幸せって思わなきゃいけないのかもしれないけど、それだけじゃやっぱり気持ちが続かないよ。
電話エッチ
チャットオナニー

出会い系でハメ撮り

 出会い系でハメ撮りに大成功です。
長い間、やってみたいと思っていた女の子とのエッチの撮影。
これを実現できました。
正直、滅茶苦茶感動です。

 パコパコやっている姿を撮影する人たちは多いですね。
カップルでもそうでしょう。
夫婦間でもそうでしょう。
また純粋セフレという間でもそうでしょう。
また援交でも可能ではないかと思います。
こう言ったハメ撮り写メやムービーは、ネットの世界に沢山転がっています。
見るたびに、やってみたいとか、羨ましいという気持ちを強めるばかりでした。
彼女ができない24歳としては、ハメ撮りしたくてもできない。
彼女がいなければ、あとはセフレしかない。
そう考えました。

 メジャーな出会い系の利用。
これこそが、まさに出会い系でハメ撮り大成功への道だったのです。
やりとりして、待ち合わせしてくれたのが撮影しても問題ないと言ってくれた女の子です。
笑真ちゃんは、年齢20歳。
現役女子大生でした。
オナ指示
ネットの出会いは顔が見えないため、相手の顔面レベルが分りません。
写メの見せてもらっても、加工してある可能性もあります。
正直、かなり不安な部分がありました。
デブスじゃ面白くない。
そこで何とかお願いして通話した時、テレビ電話で顔を見せてもらいました。
胸を撫で下ろしただけではありません。
飛び上がりそうなほどの悦びを感じました。
とても愛らしい女の子でした。

 出会い系でハメ撮り相手と知り合いホテルへレッツ・ゴー!!
相手を求める強烈な欲望が湧き上がってきてしまったのでした
美味しいセフレと、ハメ撮りをやりまくり。
美しい肉体。
卑猥すぎるよがり声。
フェラの気持ちよさ。
煩悩が猛烈に数を増やしていくのを、実際に経験しているような感じでした。

 出会い系でハメ撮りできて、人心地ついた感じです。
撮影した写メを見ながら、ニヤニヤしてしまう自分。
その写メを見ながら、シコシコやってしまうのでした。
援交を出会い系でする
出会い系の援助交際