豊田裕子のオフィシャルサイトへ

ディスコグラフィー

クリスタリア(CRYSTALIER)

想像を超える広がり…音の万華鏡。西洋と東洋の音の架け橋「ハイブリッド・クラシック」
2012年3月28日
キングレコード(KIIC 944) \2,800(税込)
  • 01. Galaxy(Orchestra ver.)

    作曲:豊田裕子 編曲:野見佑二

  • 02. 森の妖精

    作曲:豊田裕子 ピアノ編曲:豊田裕子

  • 03. 月光と与作 with 大倉正之助(大鼓) 〜ピアノソナタ「月光」×与作〜

    作曲:ベートーベン/七澤公典 ピアノ編曲:豊田裕子、蓮沼万里 編曲:濱田貴司

  • 04. Crystalier with パヴェル・エレット(ヴァイオリン)

    作曲:豊田裕子

  • 05. ボンジュール・マドモアゼル 〜パリのアメリカ人×お菓子と娘〜

    作曲:ガーシュイン/橋本国彦

  • 06. 荒城の月とハンガリー舞曲 with TAO(和太鼓) 〜荒城の月×ハンガリー舞曲

    作曲:滝廉太郎/ブラームス ピアノ編曲:豊田裕子 編曲:TAO、奈良部匠平

  • 07. 浜辺のノクターン 〜浜辺の歌×ノクターン〜

    作曲:ショパン/成田為三 編曲:青島広志

  • 08. 火祭り伝説 with ホセ・マヌエル・ラモス(タップダンス) 〜火祭りの踊り×アストゥリアス×ソーラン節〜

    作曲:ファリャ/アルベニス/北海道民謡

  • 09. 人形の子守唄 〜人形の夢と目覚め×花嫁人形〜

    作曲:オースティン/杉山長谷夫 編曲:青島広志

  • 10. 組曲おもちゃのカーニバル with 青島広志 〜おもちゃのシンフォニー×おもちゃのチャチャチャ×冬景色〜

    作曲:L・モーツァルト/越部信義 文部省唱歌 編曲:青島広志

  • 11. Galaxy(Piano solo ver.)

    作曲:豊田裕子 編曲:豊田裕子

  • 12. Forest of the Piano(Advanced ver.) 〜映画「ピアノの森」テーマ曲〜

    作曲:篠原敬介 編曲:篠原敬介 dedicated to Keisuke Shinohara

嬉しい時はその嬉しさが何倍にもなって、悲しい時は元気や勇気が溢れてくる

このCDを聴いてくださったすべての皆さんが笑顔一杯になって頂けたら…

そんな思いをピアノの音色に託しました。 (豊田裕子)

【ゲストアーティスト】

青島広志、 TAO(和太鼓)、 大倉正之助(大鼓)、

パヴェル・エレット(ヴァイオリン)

ホセ・マヌエル・ラモス「エルオルーコ」(タップダンス)

このディスクを手に取られるかたは、これまで体験したことの

ない音楽と思索の世界に、身を委ねることになるでしょう

もともと、日本と諸外国の音楽を結び付けるという発想から作品創りが始まり、録音作業が進むうちに誰にも想像がつかなかった広がりを持ち始めたのです。これは既存の曲を単に再現したものではありません。基になるベートーベンやブラームスの曲、歌曲である「荒城の月」や「浜辺の歌」。それが素材として断片的に用いられ、別の発想の原点になっています。そして弦楽合奏から和太鼓、フラメンコ・ギターやタップ・ダンサーまでが参加し、豪華で奇抜な、まるで万華鏡のような音の色彩を楽しめるのです。また豊田裕子さんは実は作曲家でもあり、聴く人間に精気を与える結果に繋がっています。 (青島広志 解説文より抜粋)

"A Kaleidoscope of Music"

The fusion of "wa (Japanese)" and "yo (western)" is the underlying theme of Yuko Toyoda's new CD features "Hybrid Classics" that are a coupling of the original classical music with elements such as string ensembles, Japanese and other drums, flamenco guitar, and tap dancing. The highlight of this CD is the "Moonlight Sonata and Yosaku," a union that transcends time and space, in which Yuko Toyoda's solo performance of Beethoven's piano sonata "Moonlight Sonata" bonds with "Yosaku"―one of the epitomes of "wa"―infused with a shower of drums.

Another masterful union can be heard in the "Moon Over the Ruined Castle and Hungarian Dances" in which the Rentaro Taki composition and accompanying Japanese drums blend into the Hungarian Dances. This unprecedented fusion of "wa" and "yo" is so avant-garde and yet so pleasant that one will have a hard time holding back the urge to dance. In this way, Yuko Toyoda's piano performances will easily blow away the walls of common sense to which many music fans tend to become attached. You are sure to find music here that no one has yet experienced!

ディスコグラフィー終わり